by Rainbow School
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< キリスト教がもたらした弊害(2) | main | 自分の「直感」を信じる >>
いま世界に与えている「アセンション」の影響
「アセンション(Ascension)」とは次元上昇のことで、地球が3回めの大周期を終えて、現在の第三霊性密度(三次元)から第五霊性密度(五次元)の星へと移行することを言います。これに合わせて、地球の住民たちも、第五霊性密度への霊性の向上が求められているのです。第五霊性密度へと進めなかった「魂」は、今後、地球に住むことは出来なくなります。

「アセンション」のピーク、転換点は2012年の12月で、この時期を前にした数年間は、1999年の「ノストラダムスの大予言」にまつわる騒動と同様、精神世界において様々な予言が飛び交い、人々を混乱させました。しかし、これも「ノストラダムスの大予言」と同様、その時が過ぎ去ってしまったら、もう「アセンション」の話題はサッパリなのです。

これが、オカルトを主体に動いている人たちのいけないところです。何度でも強調しますが、「真理」とは時代を超えた普遍性を持つものであり、いついかなる時でも、その本質に迫ることが重要なのです。それを時間を区切って、しかもブーム(流行)にしてしまってどうするんですか? 「真理」はモードファッションじゃないんですよ。

「アセンション」のピークは確かに2012年の12月であったのですが、これは地球に降り注がれる波動の高さがそのとき最高になるということであって、今もなお波動の高い状態は続いているのです。夏至の日がいちばん暑いわけでもなく、冬至の日がいちばん寒いわけではないのと同じです。この状態はしばらく続き、よって今こそ「アセンション」の影響というものが吹き出して来ているのです。

「アセンション」時の波動の上昇とは、言うなれば「追い風」のようなものです。帆を大きく張って、日ごろから前に進む準備をしていた者にはこれが大きな助けとなります。しかし逆を走ろうとして来た人にとっては、この風がアゲインストとなり、今まで気づかなかった様々な問題が噴出して来ることになります。

『ヨハネの黙示録』にある「悪なる存在はますます悪を好み、善なる存在はますます善を好んで行うようになる」とは、このことを言っています。つまり世界は今後、二極化がますます進行して行くのです。今の世界情勢をよく見てください。これからあなたは、この二極化を目撃することになりますが、その顕われはすでに至るところに見られます。

闇というものは、光が差し込まない、光を拒否しているために闇になっているのですが、闇の世界にいる者たちにとっては、光が眩し過ぎるのです。それが自分にとってはちっとも心地よくはないので、目の前に曇りを作って光を遮ろうとするのです。けれども「アセンション」によって、光が非常に強くなってきているので、彼らはいま辟易しているのです。

光が強く差し込んでいるので、多くの隠し事が表に噴出し、闇の世界が浮き彫りにされて来ています。ウィキリークスやマニング上等兵によるアメリカ政府の秘密工作の暴露、911が自作自演であったこと、軍産複合体の暗躍、ロックフェラー家ロスチャルド家による世界支配、中央銀行制度の詐欺的金融システム、これらのことを既に多くの人々が知るようになってきています。

日本においても、戦後政治の暗部、GHQの戦略とCIAの対日工作、政官業外電の癒着の実態、政府が作った膨大な借金の本当の理由、医療制度、教育制度の裏にあるもの、労働市場の自由化という名のもとに推進された国民奴隷化、ブラック企業の経営実態、こうしたものが次々と白日のもとに晒されるようになっていくことでしょう。

しかし、このような情報に関しては、どれもが断片的ですから、その断片に夢中になったりしないでいただきたい。要はそのような転換点にあるということだけをしっかり認識して、人類がどのような世界を創るべきなのかという理想を強く思い描いて、それに向けて行動していただきたいのです。それが「追い風」を自分のものにすることになるのです。

これからみなさんは、多くの悪の噴出をいたるところで目撃することになります。しかし、それらに憤ったり、反抗したり、夢中になったりすることは、すべて同調することになるのですから、一切を無視してください。大地震が来るぞ、火山が噴火するぞ、◯◯国が攻めて来るぞ、病気になるぞ、齢をとったら体が動かなくなるぞ、という脅しも一切無視してください。

それらを盛んに宣伝する人は、その低い波動に落ちた人たちなのです。その人たちの企みに引っ掛からないように。あなたは、自分を活かし、人々に貢献し、世の中を明るくハッピーなものにし、自身も楽しく生きることだけを考えて、力強く毎日を生きていってください。